2007年07月06日

やぶの話A

ふんがぁ〜
何だかいびきが聞こえて来そうなこの寝姿(笑)
半目開いてますが(* ̄m ̄)

そんなラブリーなつですが
本日からまたお腹を壊してしまいましたがく〜(落胆した顔)
何度もフンをしてだんだん柔らかくなって行って
散歩中にいきなりしたフンは(普段散歩中にトイレをすることはナイ)
ほぼ液体+血も混じってましたねもうやだ〜(悲しい顔)

なので今日は夕飯抜きです。
元気はあるので様子を見ます。
胃腸をちょっと休めようね。



バリウム検査の次の日の朝。
ネコの毛玉取りの薬?を朝の食事2時間前にはあげないといけなかったので、いつもより早く起きて、それをやる。うまそうにペロペロ舐める。
あと2時間寝られそうだったのでなつのゲージのそばに布団を持ってきて寝っ転がる(笑)そしたら、なつがえらい元気で「遊べー出せー」って感じでジャンプしたり、ゲージの隙間から前足出して私の布団を中に入れようとしたりしてる。もうちょっと寝かせてくれ…と無視していたら(っつーか、お前、腹痛いんだろっ!って感じ…汗)なつも諦めたのかウトウト。

2時間後起きてなつに食事。ペロリとたいらげる。病院へ行くのは夕方なので今日は留守番をしてもらわなければならず、いつもの広いサークルの方へ移動させる。そしてちょっと目を離したスキに…


ンチした!!


おおおー!!したした!!
なつを思う存分誉めてから、解体作業へ…(汗)状態は柔らかめで色も薄めだけど、これはバリウムと浣腸の影響だろうと気にせず、布…紐…と一心不乱に解体…(汗)しかし、何もない!!何も入ってない!ンチのみー。
まだ出てないか…と思いながらも、昨日浣腸したんだから次に出てくるのは異物のはずじゃ…?異物を通りこしてンチが出た?え?とか思いつつ、出勤。なつ、鳴きもせずいつも通り。

帰宅後、なつの部屋に顔を出したら、えらい元気。大歓迎を受ける。シッコもちゃんとシートの上にしてあってエライエライ。でもンチはもうしてなかった。
病院に行くべく準備をしていたら、散歩に行く時に着てるジャケットがあるんだけど、それを手に取ったのを見てるだけでなつが「きゅーーーーん!!」と鳴きだしたのでビックリして「ま、またどこか痛いのか?!」と思い急いで部屋に入ると鳴きながらも尻尾フリフリ…(汗)え?何?散歩が嬉しくて、待ってました!って感じで鳴いてんの?え?どういうこと?(汗)

マンションの下から病院まで元気に歩く歩く…。まだ異物は出ていないわけだからちょっと痛みがひいただけでこのテンションはまずいな…と思いちょっと心配。自分の体のことをよく知らずに無理をする可能性がある。

病院に着いて受付を済ませ、座っていたら、来るワンコ来るワンコみんなに尻尾を振ってとっても楽しそうななつ(汗)とりあえず医者が言っていた「バリウムをやるとストレスが…」というのはなつには当てはまらなかった模様…(笑)病院来てこの期に及んでも楽しそうなのって一体…(汗)

名前を呼ばれて中に入って医者から「出ました?」と聞かれたので「今朝ンチは出ましたけど何も入ってませんでした」って言ったら「え?入ってませんでした?え?おかしいなぁ。もう次に出るのは異物しかないと思うんですけど…」と。やっぱり…ねぇ?私もそう思ったわよ。

「解体しましたけど入ってませんでした」って言ったら「おかしい」と連呼する医者。そしてなつを触診したら


どっこも痛がらない!(汗)


医者も「あれ?痛くない?あれ?」と困惑。
腹を触られてるなつの気をそらす為に私がしゃがんでなつの目の高さに顔を持って行き「痛くなーい。痛くなーい。頑張れー」と話しかけていたら私の顔をペロペロ舐めて本当に痛くない様子…。どういうことだ?!

またレントゲン撮ってみましょうってことで、なつをいったん預ける。
昨日のバリウムは一日くらいでは消えないので、今日は普通のレントゲンを撮っても、まだ見えるらしい。しかも昨日あんなにバリウムが浸透していた異物だから残っているはず…と。

レントゲンを撮り終わってなつが私の手元に戻ってくる。医者は他のワンコを診察中。その間、現像しているのだと思う。
そして医者がそのワンコを診察し終わって、奥に引っ込んだ時、私は受付の隙間から見てしまったのだー。


医者が

レントゲン写真を見ているのであろう院長に

「どうですか?消えてます?」って

聞いていたのを!



あー、こいつやっぱり昨日の途中から院長の指示で動き出したなーと確信。そして今日もなつを触診した後、院長に「痛がらないんです。朝ンチしたらしいんですけど何も入ってなかったって言うんです」と言ったのだろう。その医者より先に院長が今日のなつのレントゲン写真を見ていて、医者に聞かれ「んー。ないね」って言っていたのまで聞こえて(見えて)しまった!

その後再び呼ばれ、医者が「消えてますねぇ〜」と。
この時私は、やったー!という気持ちで「ええぇー?!」と言ったのだけれど、今思うと、医者はそれが批判?みたいに聞こえたのかも?しれない。あんなに検査やってあんなに脅しといて異物だ異物だって言っておいて何もなくなってますってどういうことですか!みたいに、私が責めて言ったように聞こえたのかも?
急に自分の診断を弁解するようにいろいろ説明しだした。

レントゲンにはもうバリウムを含んだ異物は写っていない。多分朝出たンチがそれだったのだろう。

…と、私はここまでで十分なのよ。
例えば、異物=布、紐が「間違い」だったとしても、バリウム検査を受けたことは後悔してないし、バリウムで押し出されてンチとなって出てきたのは確かなんだから別に「無駄な検査しやがって!」とは思ってないわけよ。吐いてしまう薬やエコーの検査はいらなかったんじゃ?とは思ったけども。
だけど、医者はどうしても自分の診断した結果を正当化したい…?みたいな雰囲気で(あとで冷静になって思うと…だけど。その時はあんまり思わなかったんだけど)、確かに今異物はないし、痛みもなくなっているけど、小腸から結腸に行く間で長い間バリウムが止まっていたのは事実。
それで何を言うのかと思ったら


「この子は腸の構造上、

腸の途中がひどく狭くなっていて

食べたものが通りにくいのかも

しれません」と(汗)



え?え?え?
異物なかったねー。
痛みもひいたねー。
良かったねー。
ってそれで終わりじゃないの?どうしても『異常だった。診断に間違いはない』って思わせたいの?と、不信感チラリ。
それに、腸の構造上って、この子、4ヶ月半なんですが?今まではどうして大丈夫だったんですかね?この2〜3日で急に腸のある部分が狭くなったんですかね?
「それは生まれつき…ってことですか?」と問えば「その可能性はありますねー」と答え、「じゃあ今までそんな症状が出なくてンチも普通に出ていたのは…」と問えば「成長と共にそうなってきたのかも…」と(汗)
結局わかんないんじゃん!生まれつきって言ったり成長の過程で…って言ったり…。まあ、どっちの可能性もあるっていうのはわかるけど、無理矢理異常を探してません?とまたまた不信感チラチラ。

でもさー。100歩譲って、なつには腸の欠陥があるとしよう。だけどさ?それなら昨晩直腸付近にはっきり写っていたあの異物は何なのさ?ってことになるじゃない?明らかにバリウムを多く含んだブツだったよねぇ?ンチの影とは全然違ったよねぇ?あれはどこに行っちゃったわけ???

私は実はそれがトイレットペーパーの芯じゃないかとずっと思っていたのです。
そのことを昨日から散々医者にも言っていたんだよね。土曜日に食った異物…と考えたらそれくらいしか思い当たらないんだもの。トイレットペーパーの芯はくわえて走り回るのも好きだけど、抱えてガジガジかじるのも好きなのよ。そしてそれをかじってる時は真剣で大人しいから「まぁ、紙だし」って思って土曜の夜も放っておいたの、私…。でもうちのトイレットペーパーって今、エリ○ールとかのいいやつじゃなくて、なつが粗相をする度使っているからいくつあっても足りないーってことでにぃちゃんが現場からパクってきたトイレットペーパー使っていたのよ、当時(笑)よって、紙は固いし芯も固いわけ(汗)
なつは土曜日、たくさん散歩をして帰って来てこれでもか!ってくらい水を飲んだ。その後トイレットペーパーの芯を一心不乱に咬んだ。(及び、3分の1くらいは食った)そして夕食をがっついた。また水を飲んだ。胃の中で芯が胃酸でドロドロになる前に腸付近まで押し出された可能性はないか?前後に大量の水とゴハンがあったわけだし、消化する前に芯(ようするに固い紙ですな)が塊となって進んで行った可能性は?

これは何度も医者に言ってたんだけど「所詮は紙ですからそんな塊になることはないです」と。
だから今日も「何度も言って申し訳ないですけど本当にトイレットペーパーの芯ではないんですかね?」としつこく聞いた。そしたら「もし芯なら、ンチと一緒に出てきた時見えるはずです。そんなに細かくドロドロになるものじゃないので、ンチの中に紙の破片とかが見えるはず」と言う。
えー?!バリウムを多く含んだ異物でしたよねぇ?それなのにまだ破片が残って出てきます?普通のンチならわかるよ、その言い分も。でもバリウム&浣腸だよー?もうドロドロになっていてもおかしくないんじゃないの?
いちいち医者の言うことに納得できない私…。
「それにそんな話は今まで聞いたことがありません」って。
それってあなたが若輩者でそういう症例を見たことがないだけでは?と思っちゃう私は生意気ですか?

ンチをそのまま持ってくればよかった…と後悔。いや、布か紐って言われていたから、もう「布…紐…」ってそれしか頭になくてそれしか見てなかったからね…。すぐにつぶして「入ってないや…」で捨ててしまったから…。私の観察不足でもあるわけだけど…。

とにかく医者はなつの腸の構造の問題にしたいらしく「今朝はンチが出てすっきりしてるから元気ですけど多分2〜3日中、遅くても一週間のうちにはまた同じ症状になると思います」と言う。腸の一部分が狭くなっているから食べ物が通りにくいから…と。えええええー、またなつが苦しんでいく姿を見なくちゃいけないのー?(涙)
今後よく様子を見て、丸一日ンチが出なかったり、またお腹を痛がったりしたら、またバリウム検査をしてみて前回同様開始から5時間後の写真を撮ってみて、そこでまた詰まっているようだったら腸の異常確定!となるとのこと。
そうなると手術か、食事は小分けにして一日にあげる回数を多くする(いっぺんに食べさせない)…とか、そういう対症療法でしばらくやってもいいけど、それで一生…となると…ねぇ?みたいに言う医者(汗)え?あんたはどうしても切りたいわけ?!

いずれにしても今日は元気。食欲もある。痛みもない…ってことで、一週間くらい様子をみましょうと言われる。その間にまた多分症状が表れるだろう…と医者。
めちゃくちゃいい方に考えれば、すっごい固いンチが詰まっていて、それが異物に見えて、バリウムと浣腸で柔らかくなって出た…という可能性もないこともないですけど、今日のレントゲンを見ても小腸の方に少し影も見えるし…とか言い出して、あーもうわからーーーん!!みたいな(笑)
私、ここ何日かの疲れもあって、全然話を長い間聞けなくなってて(汗)聞いたそばから忘れていく…というか、理解してないうちに次の話になって、こんがらがっちゃうというか…。聞きながら違うこと考えていたり、いや、はっきり言って、小腸がどうの、結腸がどうのってわかんないじゃん。腸は腸!しかわかんないから、細かい話されても理解出来ないでしょ、普通。人間の体…いや、自分の体の中身でさえよくわかってないっていうのにさぁ。見慣れないレントゲン見せられて「この辺の影がちょっと怪しいんです」って言われてもあんたが言うんだろうから怪しいんだろうよ…としか思えないって言うか。

ということで、とりあえず食事の回数を3回に増やして(朝・夕・夜)、一度にたくさん食べさせないことと、ネコの毛玉取りの薬は続けるという話で病院を出た。
なつは終始元気で医者が紙に書いて説明してた腸の絵まで口に入れようとしてたし(汗)
お腹すいてるんだなーと思って、家に帰ってすぐにゴハンをあげたら、普通の量のンチをした。そしてよく観察すると、なんとなーくだけど、ちょっとパサついてる部分があるというか…。これが紙の塊?と言わればそんな気がするようなパサパサ感というか、ツブツブ感???これはすぐに見てもらえばわかるかも!と思ってすぐに病院に電話したら看護士が出て(女)、今行った者です、○○先生にンチを見てもらいたいので今から持って行っていいですかと聞くと「時間外なので吐いたりしてなければ明日の朝お持ち下さい。あと検査をするなら最新のものを持ってきてもらいたいので」と。


こいつ何もわかってないやんけ!(怒)


何が吐き気じゃ。
何が最新のンチじゃ!
このンチを見なくちゃ意味がないだろう!!
もうプチン…と切れたので「わかりました」とだけ言って電話を切った。一応ンチはとておいてみたけど…。
そしたらそれから1時間以上経って、病院から電話が。出たらさっきの看護士で「さっきのンチはもう捨ててしまいましたか?」と。まだあると伝えたら「明日来る時はそのンチをそのまま持ってきてください」って(汗)きっと電話切ってから担当医に話をして「その子はそういう子じゃないんだよ!そのンチを見なくちゃ意味がないんだよ!」って叱られたんだろうなーって思ったわ。何が最新のンチだよ。教科書通りのこと言ってんじゃねーよ。

ますます不信感がつのっていた頃、にぃちゃん帰宅。元気いっぱいのなつを見て、私の話を聞いて「たいした医者じゃねーな!」と一言。まぁ、確かに。それで明日の朝、さっきしたンチを持って行った方がいいかどうか相談したら

「行かなくていいでしょ。今『はい。これ紙です』って言われても『そうですか』って思うだけだし、安心はするかもしれないけど医者が素直に『紙です』って言うかもよくわかんないし」

って。
確かにそれはあるかも…と思ってンチは捨てたー。もう行くもんかー。

ってことで結論としては


結局原因不明。でもなつは元気。


だったのです(汗)
何なの、この結果…。
でも私としては、異物はトイレットペーパーの芯であって欲しい!食べさせた私のミスだけど、腸の異常とかそういうことじゃない!と信じたい。だから芯を食べさせた私が悪い…で話が終わって欲しいー。

「でも状態が良くても念の為一週間後にまたみせて下さい」って言われたんだけど、それも結局行きませんでした。レントゲンで確認させてくださいって言われてまた金をばーんと取られるのもなぁ…と思ったし、なつは元気だったし。それでその後また何かあって急に行った時気まずいかなぁ?と思ったけど、幸い先生を選べるのでそれ以来あのバリウム医者には会ってません!

なつが1歳を迎えた今でもフードをふやかしてあげているのはこういう理由があったのです。
私は今でもあれがトイレットペーパーの芯だったと確信しているけれど、なつがゴハンをがっついて食べるのは事実だし(汗)100歩譲ってあの先生の言っていることが少しでも当たっていたら…と思うと、ふやかさずにあげるのは躊躇してしまうんです(涙)

でもこの時以来なつはお腹を痛がらないし
下痢ぴーはあってもひどい便秘もありません。
確かに胃腸が弱い子なのかもしれないけど、あの医者が脅かしたような状態にはなってません!

医者はちゃんとした獣医学を学んで、確かに私達一般人より知識は豊富だと思う。当たり前のこと。
だけど私達飼い主だって、一番近くで自分ちの子を見ていて、何をしたかとか何の可能性があるかとかは医者よりも情報を持っていると思う。
それを「そういう可能性もあるかもしれませんね」の一言も言えず全面否定して、どうしても自分の考えを曲げなかった、そして結局治ってしまったなつに「おかしいなぁ」という言葉で終わらせたあの医者はやっぱり信用できないし、今後例え予防注射でも二度と会いたくない医者です。

しかも、バリウムにいくらかかったと思うー?!


61215円だよ!!


なつが治るなら…と、私は自分の貯金をおろして払いましたが
あとでネットなどで調べたら、夜間救急で病院に行ってバリウムを飲んだとしても30000円ちょっとが妥当な線らしい。
この医者ね、写真撮りすぎなんだよ。
全部で30枚も撮ってる(汗)半日預けて30枚って、そんなに頻繁に撮らなくてもいいだろう!!一枚1000円だからそれだけで30000円。他は読影料やら血液検査やら注射やら薬やら血液検査やらで計60000円。
前々日はレントゲンで7000円。
前日はエコーで5000円も払ってる。
だけど、お金の問題は仕方ないってまだ思えるよ。
なつが元気になったらそれでかまわないって。


…原因がわかって

医者との信頼関係も出来た場合はね。



だから私は彼を「やぶ医者」と呼んでしまうのです。
した処置や検査は妥当だったのかもしれない。
現に、なつの「異物」はバリウムと共に押し出されたわけだし。
だけど、飼い主との信頼関係を全く築けなかったこの医者はやっぱり「やぶ」だと私は思うのです。

まぁ、相性っていうのがあるから
これはあくまでも私の考え、私の中の問題なんだけどね。

ということで、長くなりましたが
そんなことがあって今に至るなつなのでした〜(笑)



ニックネーム なつ at 22:59| Comment(3) | @飼い主 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うーん、確かに納得く行かない。
ものすごい、グレー、しかもダークよ、ダーク!
ねえちゃんの見立ての方が正しいかもね。
結局、ヤブちゃんは、つじつまを合わせようとかなり必死だし、ねえちゃんの話や疑問を真摯に捕らえる気持ちなし男だ!
命にかかわりがなくてよかったけど、もしって思ったら、鳥肌立っちゃう!
しかも、そうよ、治療費馬鹿高いんだからさ、払って当然だわ’って気持ちにさせる結果を宜しくだわよね。
あー、ほんと、怖い怖いふらふら
華子のかかりつけのお医者さんは、手術とか、気になる症状だと、24時間のホットラインの番号を教えてくれるんだよ。しかも、インフォームドコンセントを徹底してるの。
不安なら、セカンドオピニオンも紹介・・って、凄いでしょ?ばっちり信頼してるよ。病院選びは大変だったよねぇ・・。
思い出しちゃう犬(泣)
ねえちゃん、忘れられないね、この件はね。勉強になったわ。私なら、騒いじゃったりしてちっ(怒った顔)

ところで、なっちゃん、大丈夫?
お腹の調子が良くないみたいだけど。
そっちも、心配だよぉ・・・
Posted by miyuz at 2007年07月07日 23:58
うわ〜。もう、読んでてムカムカしてたよむかっ(怒り)
なっちゃん、まだ4ヶ月なのに、お腹痛くて丸くなって、痛みを紛らわすために自分の手足やしっぽを咬んでたなんて・・・涙がでた〜もうやだ〜(悲しい顔)。かわいそう。かわいそう顔(泣)
カンナもうちにきてすぐの頃、(たぶん私があげた犬用ミルクが原因だったと思うんだけど)具合が悪くなって、ぐったりしちゃって、何度も吐いて・・・あせあせ(飛び散る汗)ってことがあって、もう私、心臓ドキドキして、生きた心地しなかったもん顔(泣)
そのときのおねえちゃんの気持ち、わかるよー。
なんか、病院先生ひとりがちゃんとしてるだけで、その他スタッフはイマイチってとこ結構あるよねー顔(ぷんっ)
そのときのカンナの先生は説明も納得いくように丁寧に説明してくれて信用できるかんじだったからおまかせしたけど。
そこのヤブのほうは、なっちゃんとこのそのヤブのように言ってることが自信なさげだったり、なんか信用ならないんだよねー。
いろんな病気があって、医者としても原因がはっきりしないと思うことだってそりゃああるとおもうけどさ、
結局「誠意」だよね。重要なのはexclamation
それが伝われば、患者も納得するものだよ。
そのヤブだって、自分が未熟なせいで不安や不信感を与えてるっていうことは分かってただろうから、そしたら相談してた院長に直接説明をしてもらうようにお願いするとかさ、そういうのも誠意だよね。
そりゃあ、そんなことしたら自分の面目まるつぶれ〜みたいになっちゃうけど、
もうそんな状態じゃなくなってたし、そのままいったら病院自体の信用にもかかわるんだから。病院に対しての誠意もないってことだよね!
あとで電話にでた看護士だって、
真剣に患者のことを考えて接してたらそんなマニュアルどおりの適当なその場しのぎの応対で済ませることなんてないはずっ。誠意がないっむかっ(怒り)

病院選びもむずかしいね。
でもこっちが厳しい目でみていかないと
適当にやられて、お金だけ大量に取られてバカをみるからね。
しかも命かかってるんだから。

なっちゃんは保険は入ってるんだっけ?
うちはそのときは保険入って1ヶ月以内だったから、検査や治療に4〜5万かかったけど全額保証してもらったんだ。
その後何かあったらたしか半額出るんだ。
それ以降、たいした病気はしてないけど、
軽い中耳炎とか、足の裏が赤く炎症を起こしたときの薬代とか、申請したらお金もどってきた。

なっちゃん、今日のおなかは大丈夫かな?
元気があるようなのは少し安心だけど。
お大事にねかわいい


Posted by cannavaro at 2007年07月08日 12:53
>miyuzさん
ダークですよねぇバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)
医者としても「原因不明ですね」で終わらすのは不本意じゃないのかな?って思うんだけど。
それなら時間外でも何でも出たフンを受け取って見てみたら良かったのにねー。
実は会社に同じ動物病院に通ってる人がいるんだけど、その人にもこのヤブっちの話しちゃったもん顔(ペロッ)絶対この人指名しない方がいいよ!!って(笑)←着々と布教活動…(笑)
この病院もね、一応24時間体制なのよ。だけど、職員の事務的な態度ったら24時間体制の意味ないんじゃない?って感じで顔(汗)まあ、ンチ見るなんて緊急じゃないけど原因追究するならある意味緊急よね???
華ちゃんの病院はしっかりしてていいねー。
近くて行きやすい…を考えちゃうとやっぱりココなんだよなぁ…。私、車(セダン)運転出来ないからね…顔(泣)

お腹は治ったよGood
秘策で(笑)

>cannavaroさん
ひどいでしょ。ヤブ男(笑)
そうなの、その痛みに耐える姿が見ていられなくて…かわいそうだったよー。私はただオロオロするしかなくて頼みの綱の病院には適当にあしらわれ…顔(汗)まぁ、血吐いたりしてるわけじゃないから病院にとっては何でもない患者なんだろうけど、もうちょっと優しく対応してくれてもいいんじゃねーの?って感じよ。現に2軒目に電話したところは、一回も診察に行ったことがないのに優しく対応してくれたんだからさぁ…。
(本当はこの病院に変えたいくらいなんだけどね…。車(セダン)じゃなくちゃちょっと行けないんだなぁ…バッド(下向き矢印)

でしょでしょ!結局は「誠意」なのだよ!
今回のことだって、一回目のフンを捨てちゃったのは私が悪いし原因は元々わからなかったかもしれないじゃない?だけどだからって自分のした検査や診断を何とか正当化しようとして延々悪い方悪い方に説明し続けたあのヤブ男には本当に腹が立つよ!当時は正直「もう元気みたいだし私はトイレットペーパーの芯だったって思ってるからもうどうでもいいわい」って思ってたんだけど、今こうして冷静になってみるとやっぱり不信感いっぱいになるねー顔(ぷんっ)どう考えてもあのヤブ男は、自分を守る為に精一杯だったと思うもん。cannavaroさんの言う通り、病院の評判まで落としてしまうところなのにさ!
医者は毎日毎日いろんな症例を見てるだろうから、なつの腹痛なんて軽い方で急を要さないって判断したんだろうけど、こっちとしては相手はなつだけじゃない?いろんなワンコを見てるわけじゃないじゃない?だからこそ納得いくように説明して欲しいし、私の取り越し苦労ならそれを解消して欲しかったんだよね。まあ、ヘタに「大丈夫です」って言って重病だったら困るっていうのもあるかもしれないけど、そういう理由だとしたら尚更こいつは自分を守ってるだけじゃない?どっちに転んでも自分の落ち度がないように予防線をはってるとしか思えないんだよねー。飼い主を安心させるどころか真逆なことばっかり言うんだもんBad呆れるよ。

保険はこれを機に入ったんだよ(笑)
避妊手術後だと安いって聞いたから、手術後に入ったのー。
だけど、一回最高1万円までしか出ないやつなんだよねぇバッド(下向き矢印)それまで半額負担で済むんだけどさ。
だからこの時もし保険に入っていたとしてもバリウムにはやっぱり5万はかかっていたということですよがく〜(落胆した顔)
カンナちゃんの時は全額負担してもらえたのー?!いいないいなー!!加入して1ヶ月未満だとそうなんだ?ちなみにどこ?うちはア○コムだよー。

お腹はね、大丈夫Good
しかしよくお腹を壊す子だよねぇ顔(汗)
どうやら疲れすぎるとお腹を壊してしまうような気がしてきたよ。
暑いのに今まで通りの元気よさで散歩したりしてたからさ…顔(汗)気をつけてあげなくちゃね…。
Posted by なつのねえちゃん at 2007年07月14日 04:16